愛媛大学

理学部        理工学研究科

物理学科 / 数理物質科学専攻物理科学コース

 

教育目的

   

  1. 知性

    自然科学の基礎としての物理学の枠組みをマスターする。



    創造性

物理学の基本法則を、様々な自然現象や科学技術に応用できる技量を身につける。



    人間性   

科学・科学技術に携わる者として、社会・文化・地球環境との調和の視点から科学・科学技術のあり方を説くことができる。

      




人材育成方針 (ディプロマ・ポリシー)


  1. 科学的知性

    物理学の基礎的な分野である、力学波動、電磁気学、熱統計力学、量子力学の  初歩的な部分を説明することができる。




  1. 科学的解決力

    物理学の原理に遡って対象の本質を分析し,実証的な調査・研究を通じて課題を解決に導くことができる。




  1. 科学する者の自覚

    社会、文化、地球環境の観点から科学・科学技術の役割と責任を論じることができる。

 
理学部のディプロマ・ポリシー (参考)
    科学的知性
        
    科学的解決力
        
    科学する者の自覚

基礎科学的知識と技能を修得して自己の中に体系化し、それを基盤にして自律的に知的能力を発展させることができる。

数理的、科学的原理に遡って対象の本質を分析し、実証的な調査・研究を通じて課題を解決に導くことができる。

社会、文化、地球環境の観点から科学・科学技術の役割と責任を論じることができる。

物理学科の教育目的と人材育成方針